夜を楽しむなら品川の風俗で過ごしませんか?厳選した体験談をお届けします!

確かに最近は地雷女性がいない

武蔵小山の駅からもそう遠くなく一年を通じて様々な木々が楽しめる公園が林試の森公園です。特に目的がなくても散歩やちょっとした屋外でのランチでも利用したくなる公園です。小春日和の連休初日などはやはり都会の公園だけに人でごったがえしますよ。そんな癒されるスポットから、品川・五反田の風俗は目と鼻の先にあるのがやはり東京ですね。いま五反田エリアで大注目の人妻専門店です。なぜか五反田は人妻専門のお店が多いというイメージがあります。上品でおしとやかで気品のある大人の人妻との出逢いをコンセプトにした待ち合わせ&デリバリーヘルスがこのエリアでは人気となっているのです。お店側としても素直で気立てのよい性格の人妻を選び抜いて採用しお客さんへ心温まるサービスを心掛けているんです。ということですから地雷と呼ばれる女性は一人もいないといことでしょう。確かに最近は地雷女という言葉を見聞きすることがなくなりました。それはそれでもいいことですね。
http://ranking-deli.jp/8/area27/

60分のほうが増えている

江戸時代の東海道の道幅がそのまま残っている商店街が北品川商店街です。とはいえ、商店街としての機能は少なくなってしまっていて、店数はそれほど多くはありません。でも、古い建物とかお寺とか、見所が多いのがこの界隈の特徴となっています。品川・五反田の風俗となると、素人の女の子が多いとの評判もありますし、不慣れな女性も多いとのことです。一般的に世の男性は素人女性や業界に不慣れな女性を好む傾向があります。基本的に業界に慣れていない女性というのは、身体だけでなく心も癒せるよう尽くします。25歳~40歳までの清純で飾らない女性とのゆとりある90分コースくらいがいいでしょう。よく60分でいくらというようにセット料金が設定されていますが、60分ではどうも窮屈というか駆け足な印象はぬぐえません。60分というのは料金比較にはもってこいですし、多くのお店では90分コースが設定されていて利用ベースとしては90分のほうが多くなっているといえるでしょう。

人妻専門店のほうが多い

旧東海道沿いにある古刹である品川寺です。入口に大きめの仏さまが坐してます。定義としては「地蔵」らしく、それに沿った説明文も書かれています。そういう意味では「巨大なお地蔵さん」ですね。品川・五反田の風俗となると、長引く不況で風俗遊びがなかなかしづらかった時期がありましたが、そのころに30分でいくらという超ショートコースのデリヘルが現れたのもこの五反田でした。30分でピンサロならわかるのですが、それがデリヘルですから衝撃的でしたね。60分でも短く感じるデリヘルでしたから30分のプレイの中身はどうなっているかというのに興味津津でした。今でも30分コースを採用しているお店もあるのですが、実質よくて15分にプレイ時間ではよっぽど溜まっていないと発射までいかないでしょう。それでもチャレンジ精神旺盛な料金コースの誕生は五反田の名前を世に知らしめたといってもいいでしょう。今では人妻専門のお店が多いと評判の土地柄でもあるのです。



PAGE TOP